桐生仏教会東日本大震災3年目正当忌法要

桐生仏教会の僧侶、宮城・南三陸へ3年目正当忌法要を実施

 桐生仏教会は、桐生仏教会(橋本恵一会長)らは、東日本大震災の被災地を訪問し、3年目正当忌法要を営んだ。僧侶らが般若心経を読経して犠牲者を供養、祈りをささげた。
 橋本会長ら一行は桐生災害支援ホランティアセンター(宮地由高センター長)メンバーとともに前日に現地入り。宮城県南三陸町の志津川防災庁舎、津龍院、西光寺、伊里前小学校前の伊里前福幸(ふっこう)商店街の仮設祭壇にて読経を行った。
 本年度は、青年部にて「希望の花キャンドル事業」を南三陸町の方々ために実施してきました。おかげさまで皆様のご協力の下、事業を町の方々へ引き継ぐことができました。現在キャンドルは,こちらのWEBサイトにて購入できます。
今後も被災地の方々のための支援を実施していきたいと思います。



希望の花キャンドル作成


津龍院の法要


西光寺の法要


伊里前小学校前祭壇の法要


志津川防災庁舎の法要


志津川防災庁舎の法要

戻る